Welcome Succès dessert cooking class

砂糖選びから、新しいお菓子作りの物語が始まります。

シュクセ お菓子教室の特徴

安全本物志向の洋菓子作りが学べるお菓子教室

シュクセ お菓子教室は、ミネラル、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、リンなどの栄養を豊富に含んだ含蜜糖を使った洋菓子作りをマンツーマンで学べる日本で初めてのお菓子教室です。含蜜糖は砂糖の一種。含蜜糖の魅力は、甘味が優しく、素材の持ち味を引き立てることができます。

また、シュクセ お菓子教室では、バターや生クリーム、小麦粉も安全性の高い無添加の材料を使うので、健康が気になる方にピッタリの「安全本物志向」のお菓子作りが学べます。

シュクセ お菓子教室の5つの特長

  1. 栄養豊富な含蜜糖を、お菓子によって使い分けます。
  2. マンツーマンレッスンで一人ひとりに合った指導と好みに合ったお菓子作りができます。
  3. 砂糖を味方にする方法を学べます。
  4. 材料の選定にとてもこだわるので「安全本物志向」のお菓子作りが学べます。
  5. 作ることに集中していただきたいので、洗い物など後片付けはありません。

2〜3時間のマンツーマンレッスンが受けられるお菓子教室

マンツーマンレッスンなので、他の生徒さんのことは気にしなくて大丈夫。2〜3時間ほどかけて計量から焼き上げまで、全て一人でお菓子作りができます。

シュクセ お菓子教室では、普段は使わない珍しい砂糖を使ってお菓子作りをします。黒糖、甜菜糖、粗糖など世界では体にいいと言われる、こだわりの砂糖を使います。それら砂糖についての知識・種類、スイーツにあった砂糖選びなどを学んでいただけます。

マンツーマンレッスンのビフォアーアフター

マンツーマンレッスンを受ける前に作っていただいたケーキと、マンツーマンレッスンで作ったケーキ。たった1日のマンツーマンレッスンでこんなにも違います。お菓子作りが苦手な方でも、見違えるような出来栄えになります。

コース紹介

シュクセ お菓子教室では、ビギナーズコース・ミディアムコース・アドバンスコースの3つのコースレッスンがあります。もちろん各コースはマンツーマンレッスンです。

ご家族や友人、大切な人たちの喜ぶ顔を見るために、安全本物志向の美味しいケーキ作りを一緒にマスターしましょう♪

含蜜糖とは

含蜜糖とは砂糖の一種で、砂糖の製造方法による分類による名前です。一般的に茶色い砂糖のことを指します。ミネラル、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、リンなどを豊富に含んだ糖蜜を結晶と分離せずに作ります。

ブラウンシュガーというと「三温糖」を思い浮かべる方もいますが、これは含蜜糖とは全く違う砂糖です。三温糖は一度白砂糖に加工してから更にそれを煮詰めて茶色く色付けしたものだからです。含蜜糖とは、限りなく黒糖に近い砂糖と言えます。

一方の白い砂糖は、分蜜糖と呼び、原料糖を溶解してショ糖だけを精製した砂糖のことを指します。分蜜糖は、精製の段階で、原料に含まれていた栄養素は取り除かれ、その代わり甘味も含蜜糖に比べてストーレートにシャープに感じます。

含蜜糖の魅力は、甘味が優しく、素材の持ち味を引き立てることです。バター、生クリーム、卵、小麦粉などお菓子の材料に寄り添い、丸みのある味わいとなります。ミネラル分も豊富で、白い砂糖にはない旨味にあふれ、含蜜糖の甘味は、白砂糖と比べて約80%と穏やかなのも特徴です。

そのため、白砂糖のお菓子に比べて物足りないと感じると思われがちですが、そうではなく、含蜜糖の醸し出す滋味あふれるおいしさに慣れると、逆に白砂糖のお菓子の方が物足りなく感じられるはずです。

~ 薔薇の雑貨に囲まれて ~

シュクセお菓子教室のロゴマークにある薔薇は、生徒様を一輪の薔薇の花に例えて表現しています。
生徒様が日常と離れて過ごすひとときを気持ちよく過ごしていただくために、食器、テーブルクロスなどを講師がセレクトした薔薇の雑貨で統一しています。