· 

お菓子の材料から丁寧に説明する糖質制限スイーツ教室

こんにちは。講師の井手 麻美(いで まみ)です。

今さら、お菓子の材料を説明しなくてもいいよ~と思われたかもしれません。

ですが、砂糖・小麦粉を使った普通のお菓子作りとは違って

糖質制限スイーツ(低糖質スイーツ作り)には、

・砂糖→低糖質甘味料

・小麦粉→アーモンドプードル、ふすま粉、大豆粉、高野豆腐粉

など少し違った材料を使うのが特徴です。

この材料の特性を知らないとどうなると思いますか?

材料の特性を知ればお菓子作りが成功!おいしくなる!!

糖質制限スイーツ作りの材料の特性を知らないと

・失敗する

・おいしくない

などの悲しいお菓子作りにつながります。

 

でもちゃんと材料の特性を知ることで、

・成功!

・おいしい!

といったうれしいお菓子作りになります!

どちらのお菓子作りがいいですか??

 

糖質制限スイーツ作りを失敗する方、糖質制限スイーツ作りがおいしくできない方を見ていると共通点があることが判明しました。

それは

・材料の特性を知らないから失敗する

・材料の生かし方が分からない

 

同時に糖質制限スイーツを作って食べたけど、おいしくない!と思い込んでいる方も

材料の特性・生かし方が分からないばっかりに、おいしくない!と思い込んでいる方もいます。

 

「材料の特性を知らない」の代表的な例が

「低糖質甘味料を砂糖とまったく同じだと思って使っていまう」

失敗です。

 

当教室では、サラヤ(株)から発売されている「ラカントホワイト」を使っています。

ラカントホワイトは、人工甘味料不使用・血糖値も上げない優れた甘味料です。

 

【参考記事】

糖質制限スイーツで使う低糖質甘味料の安全性が気になる方へ

糖質制限スイーツに使う各社低糖質甘味料の紹介と特徴について

 

ですが、砂糖とまったく同じ!と思って使ってしまうと失敗のもとになります。

 

それはなぜなのか?

 

確かに低糖質甘味料には甘味があります。

例えば、スポンジ生地を作る際に卵を泡立てます。

実は砂糖には卵の気泡を安定させる作用があり、そのおかげでスポンジ生地がふっくらと焼けるのです。

でも一方、低糖質甘味料は卵の気泡を安定させる作用がないので、工夫をしないとふっくらとしたスポンジ生地にはならないのです。

 

また、砂糖に熱を加えることでおいしい焼き色を付ける作用があります。

 

一方、低糖質甘味料には焼き色を付ける作用がないため、生地の焼き色で判断せず

生地の状態で判断する必要があります。

 

糖質制限スイーツはおいしくない、と思っている方は、この材料の特性を知らないばっかりに

失敗する・おいしくないお菓子作りになっている可能性があります。

 

普通の砂糖・小麦粉を使ったお菓子作りを教える教室なら、とくだん材料の説明は必要がないでしょう。

 

でも糖質制限スイーツ作りをしている当教室では、作ることと同じくらい材料の説明もします。

 

すると、ほとんどの生徒さんが「材料のことを知れて良かった!」と言ってくださっています。

 

そうすると、自宅に帰ってからも教室と同じようにおいしいオシャレな低糖質スイーツ作りができるからです。

 

先日初めて参加された生徒んさんから、翌日材料について質問のメッセージがありました。

「大豆粉をレッスンで使いましたが、売っていなくて。。

おからパウダーで代用できますか?」

という質問でした。

 

カンタンに大豆粉とおからパウダーの違いを言うと

大豆粉・・・大豆を粉砕してそのまま粉にしたもの

おからパウダー・・・おからを乾燥させて、粉にしたもの

です。

 

代用するとなると、おからパウダーの方が水分を多く吸収するため、レシピ中の牛乳の量を増やす必要があります。

牛乳の量を増やさず、そのまま大豆粉=おからパウダーで代用してしまうと、生地がパサパサになります。

 

このようにそれぞれの材料の特性が分かれば、ご自分でアレンジも可能になってきます。

 

ですが、できればお菓子作り成功のポイントは

「レシピ通りに作る」

が基本となります。

 

レシピ通りに作って、おいしくできてから→アレンジをされることをおススメします。

 

丁寧な説明は日常生活に取り入れていただきたいから

低糖質スイーツ作りは、材料の特性を知ることがとても大切なのを分かっていただけたでしょうか?

 

生徒さんには、レッスンで学んだことをご自宅でも再現していただきたいと思っています。

 

その理由は、低糖質スイーツ作りは日常生活に取り入れてもらってこそ、意味があると考えているからです。

 

日常生活に取り入れてこそ、健康作りやダイエットにも生かしていだだけるからです。

 

たとえば、毎日普通の砂糖・小麦粉を使ったお菓子を食べている方がいたとしましょう。

3か月に1度、低糖質スイーツを食べただけで変化はあるでしょうか??

 

できれは、3日に1回・または毎日糖質スイーツを食べた方が変化はあるのではないでしょうか?

 

また、日常生活に取り入れていただくと生徒さんご本人だけでなく

ご家族や周りの方の健康・ダイエットにも多大な影響があるのです。

 

ですから、当教室の講座の名称は「大切な方にプレゼントできるオシャレな糖質制限スイーツ講座」としています。

 

ほとんどの生徒さんが、自分だけ低糖質スイーツを食べるのが目的ではなく

大切な方(両親・ご主人・子ども・奥さん・友人)に作ったケーキをそのままプレゼントとして持参されます。

 

持参される理由は、おいしい・見た目もオシャレだということがありますが

 

同時に市販ケーキと比較して糖質を70~90%オフ!の低糖質お菓子作りなので、健康・ダイエットを気にする方にも

とても喜ばれています。

 

あなたも大切な人においしい・オシャレな低糖質スイーツを手作りでプレゼントしてみませんか?

 

講座の詳細は以下のリンクをご覧ください。

 

 

初回は特別価格で受講できます。

糖質制限スイーツ作りについてのまとめ記事はこちら

「糖質制限スイーツ記事のまとめ」

奈良のシュクセお菓子教室

住所:奈良県生駒郡斑鳩町興留1-8-22(最寄り駅:JR法隆寺)

電話: 090-3613-4237 (井手)

営業時間:10:00~17:00

大切な方にプレゼントできる糖質制限スイーツ講座の詳細:https://www.succes-gateau.com/

教室へのアクセス:

https://www.succes-gateau.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

生徒様の感想:https://www.succes-gateau.com/voice/

予約ホーム:https://www.succes-gateau.com/contact/

ただいまLINE公式アカウント登録の方に

「糖質85%オフ!にんじんケーキレシピ動画」をプレゼント中です。

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

\ SNSで最新情報をチェック /

  • Instagram
  • facebook

奈良のシュクセお菓子教室

電話: 090-3613-4237 (井手)


奈良県 生駒郡斑鳩町 興留1-8-22 (JR法隆寺駅よりすぐ)


●車でお越しの場合

無料駐車場がございます

 

●電車でお越しの場合

JR法隆寺駅まで車で送迎いたします。

JR奈良駅から電車で1本で20分で教室まで到着します。

JR天王寺駅から快速電車で1本、教室まで30分で到着します。

JR大阪駅から快速で1本で50分で到着します。