· 

まだお菓子を食べるのをガマンしないと!と思っていませんか?糖質制限スイーツ作り

こんにちは。講師の井手 麻美(いで まみ)です。

先日は糖質90%オフ!チョコレートケーキレッスンを行いました。

こちらの生徒さんは、実は当初私が普通のお菓子教室をしていた時から来てくださっている方です。

 

普通のお菓子教室をしていた→私も以前は砂糖・小麦粉を使ったお菓子作りをしていました。

 

この半年ちょっとで、糖質制限スイーツ作りの教室に変更したという経緯があります。

 

こちらの生徒さんは、以前の普通のお菓子教室の時から通われているので、とてもお菓子を食べること・作ることも好きな方です。

市販の砂糖・小麦粉を使ったお菓子を食べるとどうなるか?

でも、私が糖質制限スイーツ作りの教室に変えてから、こちらの生徒さん自身もかなり食べるものに気を遣われるようになりました。

 

お菓子作りをされる際に、血糖値も上げない・カロリーにもならない「ラカント」を買って、お菓子作りをされ始めたりという感じです。

 

そして何より、家族がいらっしゃるので、ご主人や息子さんの健康状態がとても気になっておられます。

 

私も家族がいますので、やはり家族の健康状態にはとても気を遣います。

 

だからこちらの生徒さんのお気持ちがとても分かるのです。

またダイエットについても気を遣っておられるので、できれば体に優しいお菓子作りがいいなぁ~と思われています。

 

でもかと言って、「お菓子を食べない」という選択はお菓子好きな方にとっては、なかなかできることではないでしょう。

だって、私がもともと「お菓子好き」ですから「お菓子を食べない」という選択はとてもツライからです(笑)

 

ダイエット・健康を考えた時に一番にやめた方がいいものとして

「お酒・たばこ・お菓子」

この3つがまず挙げられます。

 

でも好きな人にとって、「完全にやめる」ということは決心はするものの、なかなか完全にやめられるものではありません。

なぜやめられないのか??その理由は、私たちの脳の働きと関係しているからなんです。

 

結論から言えば、「やめられないのは、アナタのせいではない」ということだけ先に伝えておこうと思います。

決して努力・根性が足りないからではありません。

 

砂糖を摂ることで、実は脳のドーパミン報酬系と言われる脳内神経ネットワークの作用で、一度その快感を味わうと

何度も砂糖を求めるようになります。

 

ですから、また食べたくなるようになり砂糖の過剰摂取がおきてしまうのです。

砂糖の過剰摂取は、肥満や糖尿病などの生活習慣病につながるので、注意する必要があります。

 

脳のドーパミン報酬系と関係があるということは、自分の意志で「やめよう!」と思っても

自分の体の中で意志をはるかに超越する強いものが働いているので、逆に言えば抗うことは難しいでしょう。

 

そこで9年間お菓子教室の講師をしている私からもう少し付け加えるとするならば、砂糖だけでなく

小麦粉も糖質の多い食材なんです。

 

糖質=砂糖!と思いがちですが、砂糖だけではなく小麦粉にも糖質は多く含まれています。

小麦粉は乾燥した状態で約70%が糖質だからです。

 

だから、砂糖+小麦粉の糖質の多い食材を使って作る市販のお菓子って糖質が超高いワケなんです。

つまり協力タッグを組んでいるようなものですね。

 

こちらの生徒さんではないのですが、先日ある方とお話しをしていると

「うちのダンナ様が、仕事から帰ってきて夜中にアイスクリームを食べるんです。

そのせいか?健康診断でおそろしいコレステロール値が出てしまって。。」

とおっしゃる方がいました。

 

聞けば、ご主人はとてもお仕事が多忙だとのこと。

なぜアイスクリームを食べてしまうのか?というと、いろいろな理由があるものの大きな原因は以下の通りです。

 

砂糖がたくさん入ったアイスクリームを食べると、イライラしているところに砂糖を摂取すると手っ取り早く血糖値を上げることができて

するとイライラがその時だけは緩和されるのです。

 

でもイライラする→砂糖を摂るという行為を繰り返すうちに、脳が「砂糖がイライラを緩和してくれるんだ!」と学習してしまうので

どんどん砂糖を欲するようになってしまいます。

 

かくいう、私もイライラを緩和するために市販のお菓子を食べていた経緯があるので人ごとではありません。

 

確かに市販のお菓子を食べると、その時気分がいいのですが、また無性に食べたくなってしまうのです。

 

でも先述の通り、市販のお菓子を食べることを脳は快感!だと思っているため、意思の力では抗うことは難しいのです。

そこで私がどうしたのか?と言うと

糖質制限スイーツ作り」をして解決しました。

 

糖質制限スイーツ作りでは、基本的に砂糖は使いません。

(まれに使う時もありますが、血糖値に影響がない程度の微量を使います)

その代わりに血糖値も上げない・カロリーにもならないサラヤ(株)から発売されている「ラカントホワイト」を使っています。

 

だいたいの方は、ラカントホワイトを使っていると言うと

「人工甘味料じゃないの?」「砂糖じゃないってことは、体に良くないのでは?」

とおっしゃいます。

 

いえいえ、心配は無用です。

なぜなら、ラカントは「人工甘味料ではありません」し、体に悪影響を及ぼすものではありません。

 

【参考記事】

糖質制限スイーツで使う低糖質甘味料の安全性が気になる方へ

 

また糖質の多い小麦粉も極力使わないため、市販のケーキと比較して約70~90%もの糖質をカットを実現しました!

 

【参考記事】

糖質制限スイーツでは米粉を使わない理由

糖質制限スイーツでは小麦粉を極力控えて作る理由とは?

 

そして多くの方が気にされる「味」の面ですが、こちらも低糖質だとは分からないくらいのおいしさに仕上げています。

(実際、生徒さんがおっしゃっています)

またケーキの楽しみの一つでもある、見た目ですが、こちらも普通の砂糖・小麦粉を使ったお菓子作りと変わらない

オシャレな見た目に仕上げています。

(このブログページのチョコレートケーキ画像は生徒さんが作ったものです)

 

オシャレ+おいしい+低糖質なので、ダイエット・健康を気にされる方にもおススメのお菓子作りです。

また普段がんばっている自分へのごほうびとして利用されている方もいます。

 

大切な人にプレゼントできるオシャレな糖質制限スイーツ講座とは?

当教室のお菓子作りの大きな特徴は、確かに低糖質なのですが

生徒さんのほとんどが大切な人(両親・ご主人・友人)へのプレゼントとして、レッスンで作ったケーキをそのまま持参されています。

 

ケーキ箱も無料でお渡ししているので、そのまま持参できるのがうれしいですね。

 

他のお教室では、知られていないかもしれませんが、ケーキ箱は自分で持参するか・もしくは有料で渡しているところがほとんどです。

 

低糖質スイーツ作りが自分でできる方はいいのですが、

もしお菓子作り初心者すぎて自信がない・失敗したくない!という方は、当教室の初回特別価格で受講できるレッスンを

ご検討ください。

初心者でも安心して参加できる3人までの少人数制のレッスンを行っています。

そしてムリな勧誘はございません。

 

 

詳細は以下のリンクよりご覧いただけます。

糖質制限スイーツ作りについてのまとめ記事はこちら

「糖質制限スイーツ記事のまとめ」

奈良のシュクセお菓子教室

住所:奈良県生駒郡斑鳩町興留1-8-22(最寄り駅:JR法隆寺)

電話: 090-3613-4237 (井手)

営業時間:10:00~17:00

大切な方にプレゼントできる糖質制限スイーツ講座の詳細:https://www.succes-gateau.com/

教室へのアクセス:

https://www.succes-gateau.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

生徒様の感想:https://www.succes-gateau.com/voice/

予約ホーム:https://www.succes-gateau.com/contact/

\ SNSで最新情報をチェック /

  • Instagram
  • facebook

奈良のシュクセお菓子教室

電話: 090-3613-4237 (井手)


奈良県 生駒郡斑鳩町 興留1-8-22 (JR法隆寺駅よりすぐ)


●車でお越しの場合

無料駐車場がございます

 

●電車でお越しの場合

JR法隆寺駅まで車で送迎いたします。

JR奈良駅から電車で1本で20分で教室まで到着します。

JR天王寺駅から快速電車で1本、教室まで30分で到着します。

JR大阪駅から快速で1本で50分で到着します。