· 

タルト生地 敷き込みのコツ教えます(動画)

 

 奈良のマンツーマンお菓子教室シュクセの井手 麻美です。

タルト生地の型への敷き込み、うまくできますか?

そのコツを余すところなくお伝えする動画です☆

ぜひご覧ください。

 

【準備するもの】

タルト生地

 タルト型

麺棒

強力粉(打ち粉)

タルトストーン(または生の小豆)

 

【型への敷き込み方】

 

① タルト生地の下に強力粉を打ち、その上に生地をのせる。

 麺棒にも強力粉を付けて、生地の上から弱い力で押さえながら伸ばしていく。

※ポイントは、生地が麺棒・台にくっつく前に強力粉を打ちくっつきを防止すること。

 

② 生地が1.2倍ほどに伸びたら、麺棒を全体的に転がしながら縦横、左右にまんべんなく伸ばしていく。

目安は、型の二周りほど大きいサイズまで伸ばす。

時々、型を生地に当てながらどこが伸びていないか?チェックしながら伸ばすと

要領良く伸ばせます。

 

③ 生地が二周りほど大きく伸びたら、クルクルと生地を麺棒に巻き付け

型を手前に置き、その上から生地をかぶせていく。

生地を型の上にかぶせたら、型の中に生地を折りたたむように型の中に

入れていく。

そして、型の立ち上がり部分も含め全体的に均一な厚さで敷きこむ。

※特に型の立ち上がり部分に生地が入りにくいので要注意。

 

⑤ 型からはみ出た生地は、麺棒を上から転がすことで余分な部分を落とす。

またカードなどで、余分な部分を落とす。

 

⑥ 底の部分の生地だけ、全体的にフォークで穴を開ける。

⑦ 底生地部分にオーブンシートをしいてから、タルトストーンを底生地部分にまんべんなくのせる。

⑧ オーブンで焼成し空焼きする。→タルトストーンとオーブンシートを取り、

底生地部分に色がつくまで焼成する。→アパレイユ(中に入れるもの)を流し込み、

焼成する。

 

☆私の日々の活動はコチラ

 

https://www.succes-gateau.com

 

☆LINE公式アカウントでお菓子作りのお役立ち情報を配信中

 

http://nav.cx/g2E1LyJ

 

☆LINEオープンチャットで

「おいしい!家族も喜ぶヘルシー手作りお菓子の会」

に参加いただくと、この動画の作り方の質問ができます

 

https://line.me/ti/g2/aeMlKMxaEU3fPB1CMbCDWw

 

☆フェイスブック

 

https://www.facebook.com/mami.cake.kyositsu

 

☆インスタグラム

https://www.instagram.com/mami_cake_kyositsu/

 

☆YouTubeチャンネルでお菓子作りの動画を配信中!

チャンネル登録してくださいね。

https://www.youtube.com/channel/UCf_FVHei4bVyxq9NFjy1zLA

 

 

 

\ SNSで最新情報をチェック /

  • Instagram
  • facebook

マンツーマンレッスンのお菓子教室を奈良でお探しならシュクセお菓子教室へ


奈良県 生駒郡斑鳩町 興留
JR法隆寺駅まで車で送迎いたします