· 

和歌山より生徒さんが来られました。車で1時間!低糖質スイーツ作り

こんにちは。

講師の井手 麻美(いで まみ)です。

 

先日、お二人でお友達を誘って生徒さんが来られました。

聞けば、お一人が和歌山県内からで、もうお一人が奈良県の下市町からお越しです。

 

和歌山県内からは、京奈和自動車道が開通しており

車ならおよそ1時間少々で着くとおっしゃっていました。

少々遠いところからお越しいただいて、とてもうれしいです。

 

また奈良県内ではありますが、下市町も当教室からは1時間ほどかかりますので、けっこう遠いですね。

和歌山県から車で1時間の低糖質お菓子教室

まず、なぜ少し遠方にもかかわらず来られたのか聞いてみました。

 

「インスタグラムでたまたま見つけて、キレイなお菓子だな~と思いました。

投稿をもう少し見てみると、え-!これ低糖質なんだ!行ってみたい!と思って、友達も誘いました」

どうやら聞いていると、低糖質なのに見た目がオシャレなところに、良い意味でのギャップを感じてくださっているようです(笑)

 

確かに、今までのヘルシースイーツではどちらかと言えば「見た目」はあまり重視されていませんでした。

だから「低糖質なのに見た目がオシャレ」なところを見ていただけたのは、本当にうれしいです。

 

話しは前後しますが、このお二人は高校時代からのお友達だそうです。

結婚して環境も住むところが変わったけど、仲の良さは変わらないとおっしゃっていました。

Aさんは、

「Bさんは、本当に優しいんです。」

 

Bさんは

「Aさんは、すごく行動力があるんです」

とお互いに良いところを認め合っているのがわかります。

 

私はお二人を見て、とても良いお友達関係なんだな~とうらやましく思いました。

これこそ、一生のお友達ですね。

 

AさんもBさんも、プライベートでは主婦業もされていて料理は得意な方です。

でもお菓子作りは、興味はあったけど初心者の方です。

 

一方、今回作るお菓子は「糖質88%オフ!いちごのシャルロット」です。

いちごのシャルロットのお菓子作りでのレベルは、どちらかと言えば上級向けのレシピになります。

さあ、初心者のお二人はどうなったでしょうか??

 

今回は、計量・絞り・ムース作り・ケーキの組み立てまであるお菓子作りです。

 

Aさん・Bさんもどれも初めてづくしの作業でしたが、初めから最後まで根気強く仕上げてくださいました!

 

後日、Aさんより作ったケーキを食べた感想をいただきました。

2人の子どもと私がほとんど食べて、夫が食べようと思った時には少ししか残っていなかったので

夫は少ししか食べることができませんでした。

来月2月のバレンタインレッスンで作るガトーショコラは、夫にもたくさん食べてもらうことにします」

とのことです。

 

このメールからも、おいしく持ち帰られたケーキをおいしく食べてくださったことがうかがえます。

 

まだまだ低糖質スイーツ作りは、一般的にメジャーではありません。

 

試食時にも初めて低糖質スイーツを食べる生徒さんもまだまだ多いのです。

だから食べる前は

「いったいどんな味がするのかな??」

とおそるおそる食べる方もいます(笑)

 

でも食べると、

「え~普通の砂糖・小麦粉を使ったお菓子と変わらんやん!おいしい。」

と口をそろえて言われます。

 

どちらかと言えば、食べたらビックリするみたいなんです。

 

ビックリな理由は、低糖質=おいしくないのでは?

という潜入観をおもちの方が多いから、予想に反しておいしいからビックリするらしいです。

 

低糖質は砂糖・小麦粉を減らすかもしくは不使用で作ります。

砂糖・小麦粉を減らすということは=味をある程度犠牲にするのでは!?と思われるのです。

 

低糖質で砂糖・小麦粉を減らしているのに、おいしいなんてあり得ない!という感覚かもしれません。

 

そんな砂糖・小麦粉を減らしているのにおいしいなんて、

そんなうまい話しがあるワケがない!という心情なのかもしれません。

 

だから、食べると

「あれ!?思ったのと違う。おいしいやん」

ということになるのです。

 

良い意味でのおどろきがあるのです。

低糖質スイーツ作りでより気持ちのの伝わるバレンタインを

 

計量から焼き上げまですべて一人で仕上げていただくレッスンスタイルです。

 

つまり身に付くお菓子作りを教えています。

 

お菓子教室によって、計量は講師側で済ませてからレッスンを行うところもあります。

確かに計量をやらなくていいのは、その時は生徒さんにとってラクでしょう。

 

9年間お菓子作りを教えてきて気づいたのは、初心者の人ほど計量に時間がかかります。

 

先日来られた別の生徒さんも

「大手の教室に行っていたのですが、すべて計量が終わった状態で

作るだけなんです。

家に帰って作ろうと思ったら、計量って慣れてないと時間がかかるんだなと気づきました」

とおっしゃっていました。

 

レシピ本には、計量に必要な時間は書いてありません。

お菓子を作る所要時間が書いてある本はあります。

でも計量もお菓子を作る所要時間のうちではないでしょうか?

 

計量ができないと、自宅に帰って作ろうと思っても

「あれ!?どうやってたっけ!?」

ということになります。

 

 

 もう少ししたら2月になります。

2月は「糖質95%オフ!ガトーショコラ」レッスンを開催します。

 

お菓子作り初心者で、毎年作りたいと思ってはいるけど

手作りバレンタインお菓子には挑戦できていない方も

教室に来ていただくと、必ず成功するお菓子作りができます。

 

しかも、低糖質スイーツ作りだから、健康・ダイエットを気にされている大切な方にも

喜んでいただけるお菓子作りです。

「自分のためを思って作ってくれたんだ。しかも健康まで気にしてくれている」

より、低糖質だと大切な人に気持ちの伝わるバレンタインになるのではないでしょうか?

 

バレンタイン前のレッスンは混み合うことが予想されます。

当教室は3人までの少人数制のため、お早目の予約をおすすめします。

 

【参考記事】

 バレンタインレッスンのお菓子作り2月は「糖質95%オフ!ガトーショコラ」

 

初回レッスンは特別価格3,300円(税込み)で受講できます。

しつこい勧誘は行っておりませんので、ご安心ください。

 

講座の詳細は以下のリンクをご覧ください。

糖質制限スイーツ作りについてのまとめ記事はこちら

「糖質制限スイーツ記事のまとめ」

奈良のシュクセお菓子教室

住所:奈良県生駒郡斑鳩町興留1-8-22(最寄り駅:JR法隆寺)

電話: 090-3613-4237 (井手)

営業時間:10:00~17:00

大切な方にプレゼントできる糖質制限スイーツ講座の詳細:https://www.succes-gateau.com/

教室へのアクセス:

https://www.succes-gateau.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

生徒様の感想:https://www.succes-gateau.com/voice/

予約ホーム:https://www.succes-gateau.com/contact/

ただいまLINE公式アカウント登録の方に

「糖質85%オフ!にんじんケーキレシピ動画」をプレゼント中です。

登録はこちらから

↓↓↓

友だち追加

\ SNSで最新情報をチェック /

  • Instagram
  • facebook

奈良のシュクセお菓子教室

電話: 090-3613-4237 (井手)


奈良県 生駒郡斑鳩町 興留1-8-22 (JR法隆寺駅よりすぐ)


●車でお越しの場合

無料駐車場がございます

 

●電車でお越しの場合

JR法隆寺駅まで車で送迎いたします。

JR奈良駅から電車で1本で20分で教室まで到着します。

JR天王寺駅から快速電車で1本、教室まで30分で到着します。

JR大阪駅から快速で1本で50分で到着します。