· 

折り込みパイ生地作りが成功する3つのポイント

奈良県法隆寺の近くにある、

「不器用さんのためのマンツーマンお菓子教室シュクセ」の井手 麻美です❤️

以前生徒さんより、自己流でパイ生地を作ったら

「激マズでした!」

と聞いたことがあります🤣


パイ生地は難しい‼️と、おっしゃる方に読んで頂きたいです。

それはポイントを知らないだけです💕


〈折り込みパイ生地が成功する3つのポイント〉

・生地を仕込む際、バター、小麦粉、水をすべて冷やしておく。

特にバターは、冷凍しておく。

・仕込む際、小麦粉をまぶしながらバターを扱うこと。(バターを直接さわらない
とにかく、バターをとかさないことがポイント

・折り込み後は、必ず30分ほど冷蔵庫で休ませる。



特に夏場や、手の温度などでもバターはカンタンにとけます。

バターがとけそう‼️と感じたら、そに時点で冷蔵庫に入れて冷やしてから作業再開してください🤗

そもそもバターがとけないくらい素早く、室温を下げて作業するのがおススメです⭐️

そしてオーブンで焼く際は、しっかり焼き込むことが大切です😁

しっかり加熱することで、バターから水蒸気が発生し、ほど良く生地がふくらむこと。

そして唐揚げ状態になり、サクサク生地に焼きあがるのです🌼

\ SNSで最新情報をチェック /

  • Instagram
  • facebook

マンツーマンレッスンのお菓子教室を奈良でお探しならシュクセお菓子教室へ


奈良県 生駒郡斑鳩町 興留
JR法隆寺駅まで車で送迎いたします