· 

糖質制限スイーツでは、なぜ生クリームやバター(脂質)を使えるのか?

こんにちは。講師の井手 麻美(いで まみ)です。

先日もブログで、「ヘルシー系スイーツのそれぞれの特徴」を書きました。

 

「大和郡山市から車で15分!生クリーム・バター・卵使用OKなのにヘルシーなお菓子作りができるお菓子教室とは?」

 

ではなぜ糖質制限スイーツでは、なぜ生クリームやバター(脂質)を使えるのでしょう?

今まで、「太る」「体に良くない」と、どちらかと言えば避けられてきた生クリームやバターですが

使える理由を知っていただければと思います。

 

脂質の大切な役割

ところで脂質の働きは、ご存じでしょうか?

私も糖質制限スイーツに出会う前までは、知りませんでし摂らない方がいいんでしょ!?

くらいにしか思っていませんでした。

実は脂質は、体にとって大切な役割があるのです。

 

<脂質の役割>

  • 脂質は細胞膜の原料となり、細胞の形や柔軟性を決めるという重要な役割がある

(細胞の質は脂質で決まる!)

  • 血液成分であるコレステロール、性ホルモンや副腎皮質ホルモンなどの材料になる
  • エネルギー源となる(つまり体に必要な栄養をしっかり吸収するにはエネルギーが必要)

というかなり重要な役割があります。

 

ということは、不足するとどうなるか?

  • 疲れやすい
  • やせすぎ
  • 肌荒れ(女性には大敵!)
  • 免疫機能低下(今のご時世すごく大切!)
  • 月経異常

などが現れると言われています。

 

これまで、バターやラードなどの飽和脂肪酸は血液をドロドロにするため、不健康なイメージがありました。

でもそれは間違いで、そもそも食べた脂がそのまま血液に入ったりはしません。

 

脂肪は食べると、消化管で分解され、タンパク質に包まれて血管の中に入るので、

血液がドロドロになったりはしません。

糖質制限スイーツの考え方

むしろ糖質制限では、糖質を制限した分タンパク質をしっかり摂りながら脂質で補うことが必要です。

(ただし無制限に摂っていいという訳ではありません)

糖質を控えた分、油脂類を積極的にとり、カロリーを確保します。

 

また栄養という観点からではなく、スイーツ作りという観点から言うと

バター・生クリームが使えると、味がおいしく、お菓子作りの幅が広がる、腹持ちが良く食べ過ぎない

という利点もあります。

 

ぜひ糖質制限スイーツのことをよく理解していただいて、日常生活に生かして頂ければ思います。

 

でも、糖質制限スイーツってどうやって作ればいいのか分からない・失敗したことがある、自信がないという方は

当教室の「大切な方にプレゼントできる糖質制限スイーツ講座」をおススメします。

当教室は奈良県にありますので、もし遠方の方でしたらオンラインレッスンも受講可能です。

糖質制限スイーツ作りにちいてのまとめ記事はこちら

「糖質制限スイーツ記事のまとめ」

奈良のシュクセお菓子教室

住所:奈良県生駒郡斑鳩町興留1-8-22(最寄り駅:JR法隆寺)

電話: 090-3613-4237 (井手)

営業時間:10:00~17:00

大切な方にプレゼントできる糖質制限スイーツ講座の詳細:https://www.succes-gateau.com/

教室へのアクセス:

https://www.succes-gateau.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

生徒様の感想:https://www.succes-gateau.com/voice/

予約ホーム:https://www.succes-gateau.com/contact/

\ SNSで最新情報をチェック /

  • Instagram
  • facebook

奈良のシュクセお菓子教室

電話: 090-3613-4237 (井手)


奈良県 生駒郡斑鳩町 興留(JR法隆寺駅よりすぐ)


●車でお越しの場合

無料駐車場がございます


●電車でお越しの場合

JR法隆寺駅まで車で送迎いたします。

JR奈良駅から電車で1本で20分で教室まで到着します。

JR天王寺駅から快速電車で1本、教室まで30分で到着します。

JR大阪駅から快速で1本で50分で到着します。