· 

糖質制限スイーツでは小麦粉を極力控えて作る理由とは?

こんにちは。講師の井手 麻美です。

糖質制限スイーツでは、小麦粉を極力控えて作ります。

その理由は、小麦粉は乾燥した状態で70%が糖質だからです。

まったく使わないわけではなく、極力控えて作ります。

では、その代わりに何を使うのか?と言えば、糖質の少ない小麦ふすま粉、大豆パウダー、アーモンドプードルで代用します。 

小麦粉と代替粉の性質の違い

小麦粉を比較すると、小麦ふすま粉、大豆パウダー、アーモンドプードルはお菓子の骨格となるグルテンを形成する性質はありません。

そのため、小麦たんぱくなどの「つなぎ」となるものを使う必要があります。

もう少し言うと、小麦粉のグルテンは網目状に広がって、お菓子の骨格となる働きがあります。

ですから、小麦粉を控えて作る糖質制限スイーツではグルテンの代わりとなるものを使う必要があるのです。

よく糖質制限スイーツを失敗する例として、うまく生地がまとまらないといった声が聞かれるのは

そのためです。

当教室に来られる前の方は、小麦粉と小麦ふすま粉、大豆パウダー、アーモンドプードルとの性質の違いを知らない方

 

が多く、そのような失敗が多く見受けられます。

代替粉の特徴

では、それぞれの代替の粉の特徴を見てみましょう。

【アーモンドプードル】

アーモンドを粉状にしたもの。

もともとナッツ類は、糖質が少なく糖質制限スイーツでは使いやすい。

大豆粉、ふすま粉と一緒に入れることで、コクとしっとり感がプラスでる。

【ふすま粉】

小麦外皮を使ったもの。

糖質量が少なく、食物繊維・ミネラルなどが豊富で女性にはうれしい。

【大豆粉】

糖質量が少なく、タンパク質、食物繊維、カルシウムが豊富に含まれる。

 

近年では、低糖質食材も手に入りやすくなりました。

インターネットでもカンタンに手に入るようになったのが、とてもうれしいですね。

 

また、お近くの製菓材料店でも手に入りますので、一度足を運んでみてください。

粉の特徴は分かったけど作るのに自信がない方へ

小麦粉と小麦ふすま粉、大豆パウダー、アーモンドプードルの違いを知った上で、

もし自分で作ってみたけど、どうもうまくできない・器用じゃないのでうまくできない、大切な方にプレゼントしてみたいけど

失敗が怖い、という方には当教室の「大切な方にプレゼントできるオシャレな糖質制限スイーツ講座」がおすすめです。

糖質制限スイーツ作りにちいてのまとめ記事はこちら

「糖質制限スイーツ記事のまとめ」

奈良のシュクセお菓子教室

住所:奈良県生駒郡斑鳩町興留1-8-22(最寄り駅:JR法隆寺)

電話: 090-3613-4237 (井手)

営業時間:10:00~17:00

大切な方にプレゼントできる糖質制限スイーツ講座の詳細:https://www.succes-gateau.com/

教室へのアクセス:

https://www.succes-gateau.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

生徒様の感想:https://www.succes-gateau.com/voice/

予約ホーム:https://www.succes-gateau.com/contact/

\ SNSで最新情報をチェック /

  • Instagram
  • facebook

奈良のシュクセお菓子教室

電話: 090-3613-4237 (井手)


奈良県 生駒郡斑鳩町 興留(JR法隆寺駅よりすぐ)


●車でお越しの場合

無料駐車場がございます


●電車でお越しの場合

JR法隆寺駅まで車で送迎いたします。

JR奈良駅から電車で1本で20分で教室まで到着します。

JR天王寺駅から快速電車で1本、教室まで30分で到着します。

JR大阪駅から快速で1本で50分で到着します。