· 

糖質制限スイーツへの疑問「脳に砂糖は必要??」

こんにちは。講師の井手 麻美(いで まみ)です。

糖質制限スイーツ作りでは、砂糖は補助的にしか使用せず、基本的には糖アルコールと言われる

「エリストリール」を使って甘味を付けます。

 

【参考記事】

生駒市より車で20分砂糖をほとんど使わないお菓子教室で使っている材料とは?

 

詳細は、参考記事を見ていただくとして、

 

カンタンにエリストリールのことをお話しすると、

「エリストリールは体内に摂り入れても吸収されず、血糖値の上がらず

甘いけどカロリーにはなりません。」=つまり甘味はあるが、糖質にはならない

ただ、昔からよく言われるのが、「疲れた時は、甘いもの(糖質)を食べると元気になる」

と言われてきましたね。

それってホントなんでしょうか??

「疲れた時は甘いもの」は間違い

でも最近では、「疲れた時は、甘いもの」は間違いだと結論が出ています。

それはなぜなら、疲れた時に脳はエネルギーを食べ物から摂取しようとします。

特に甘いものが欲しくなります。

それは、糖質は素早く体内でエネルギー源になるので、一時的に疲れは取れるように感じるのですが

実は、空腹時に糖質を摂りすぎると血糖値が急上昇しやすく、そうするとその血糖値を下げようと

すい臓からインスリンが分泌されます。

そうするれば血糖値が下がるのですが、人によっては、下がりすぎて余計に疲れやすくなることもあります。

それに実は、私たちの体には「糖新生(とうしんせい)」と言われる働きがあり、

 

食事から糖質を摂らなかったとしても、肝臓がタンパク質などから血糖を作り出す機能が備わっているため

過剰に食品から糖質を摂取する必要はありません。

血糖値を上げない工夫されたおいしいスイーツ作り

つまり、砂糖が大量に入ったスイーツを疲れた時に食べることは、逆にマイナスの要素が大きいということになります。

でもだからと言って、甘いものをずっとガマンし続けるのは、現代社会においてはとてもツライものです。

砂糖をたくさん使ったスイーツを食べることは、できれば控えたいですが

 

血糖値を上げない工夫がされた「糖質制限スイーツ」なら、安心して食べられます。

糖質制限スイーツを作るメリット

ガマンし過ぎて、過食に走るということを聞きますね。

努力や根性で、ずっとガマンを続けるとそういったことが起きれば、本末転倒です。

糖質制限スイーツなら、ガマン不要・楽しく・おいしく・ムリせず・楽な気持ちで食べることができます。

それに体に優しく、続けやすいというのがメリットです。

 

最近になって、糖質制限スイーツはコンビニやスーパーでも並ぶようになりました。

でも普通のお菓子よりも高価なものが多く、低糖質なのはいいのですが、代わりに合成甘味料が使われていたり

添加物が多かったりします。

できれば、自分で作る方が安上がりで安心安全です。

でもお菓子作りは器用じゃなくて自信がない、初心者で作れない、大切な人にプレゼントしたいけど失敗できない

 

と言う方には、当教室の「大切な方にプレゼントできるオシャレな糖質制限スイーツ講座」がおススメです。

糖質制限スイーツ作りについてのまとめ記事はこちら

「糖質制限スイーツ記事のまとめ」

奈良のシュクセお菓子教室

住所:奈良県生駒郡斑鳩町興留1-8-22(最寄り駅:JR法隆寺)

電話: 090-3613-4237 (井手)

営業時間:10:00~17:00

大切な方にプレゼントできる糖質制限スイーツ講座の詳細:https://www.succes-gateau.com/

教室へのアクセス:

https://www.succes-gateau.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

生徒様の感想:https://www.succes-gateau.com/voice/

予約ホーム:https://www.succes-gateau.com/contact/

\ SNSで最新情報をチェック /

  • Instagram
  • facebook

奈良のシュクセお菓子教室

電話: 090-3613-4237 (井手)


奈良県 生駒郡斑鳩町 興留(JR法隆寺駅よりすぐ)


●車でお越しの場合

無料駐車場がございます


●電車でお越しの場合

JR法隆寺駅まで車で送迎いたします。

JR奈良駅から電車で1本で20分で教室まで到着します。

JR天王寺駅から快速電車で1本、教室まで30分で到着します。

JR大阪駅から快速で1本で50分で到着します。