· 

糖質制限スイーツから糖質制限ダイエットを始めてみませんか?

こんにちは。講師の井手 麻美(いで まみ)です。

糖質制限と聞いて、どんなイメージがありますか?

 

「なんか厳しそう、なんかしんどそう。。」

と思われる方いませんか??

 

実は私も、もともと厳しくてしんどそうなイメージがありました。

人間、ほとんどの方がしんどいとか厳しいことは避けたいと思われるでしょう。

 

でも実際、私が糖質制限スイーツ作りを始めてどうだったか?

といえば、ぜ~んぜん違和感もなく、そしてしんどくないし、厳しくもありませんでした。

糖質制限スイーツに変えてみた私の場合

ここで私のことを少しお話しします。

私は別に、決して意思のすごく強い方ではなく、厳しいことはイヤな性格です。

 

そしてもともと、超甘党でした!!(今もかも!?)

毎日、お菓子がない生活なんて考えられないし、何かあればお菓子を食べていました。

 

でもそんなある日、私の甘い意識を変える出来事が起こります。

それは、健康診断でした。

 

今まで、オールAに近いほど特に数値の異常はなかったのですが、今回に関しては一つの項目が悪化しつつあったのです。

再検査とか保健指導まで、必要なほど悪化していなかったのが救いです。

でもかなりショックでした!!

 

このまま、健康診断の結果を無視するか・それとも何かを変えるか?同時に考えました。

結果、このまま健康診断の結果を無視することは将来にとってかなりのマイナスになると考えました。

 

そして原因の一つと考えられる、スイーツを食べることについて考え直すことにしたのです。

 

でもスイーツは好きだし、スイーツを作って教えることが仕事だし、何かいい方法がないかな??

と考え続けた結果、糖質制限スイーツに出会います。

 

これなら、私の今の状況を変えられるかも!?と思いましたし、生徒さんの将来にとっても役立つと直感的に感じました。

 

初めは正直、甘いものの禁断症状が出たらどうしよう~と思っていましたが、一度も甘いもの禁断症状は出ていません。

(それは糖質制限スイーツを食べて、満たされているからです)

 

どちらかと言えば、いつの間にか砂糖や小麦粉のたくさん入ったお菓子から卒業できていた、という感じです。

 

それは糖質制限スイーツという、おいしく楽しみながら食べられてムリなく続けられる方法を手に入れたから救われました。

つらい厳しい食事制限が続かない理由

しかしながら糖質制限というと、お菓子・ご飯が食べられない!といったイメージがあるかもしれません。

確かに、厳しい糖質制限もあります。

 

お菓子・ご飯・イモ類・小麦粉・ケチャップ・ソースなどの糖質を多く含む食品を徹底的に食べない厳しい糖質制限もあります。

 

でも長い目で見て、カロリー制限と同様にあまりに厳しい制限食はツラくて続かない可能性も高くなります。

 

そうすると、どうなるか?

リバウンドします。

 

一時期の効果よりも、食生活というのは長く続けてこそ意味をなします。

ですから、続けやすく・できるだけ楽しくが大切です。

 

実はダイエットなどで急激に何かを変えようとすると、人間の体は元に戻ろうをするホメオスタシス効果が働きます。

 

これは人間の体にとって必要な働きなのですが、ダイエット時にはとてもツライ時期になります。

それはなぜなら、体が飢餓状態になり基礎代謝を抑えて減量をしないように働くからです。

(体重が落ちない!=停滞期ともいう)

 

ホメオスタシス効果を働きにくくするためには、1か月に体重の5%以上を落とすダイエットはしないことが重要です。

(例えば体重60キロの人なら、1か月に3キロ以上落とすのは避けた方がいい)

 

ホメオスタシス効果は体の防衛反応なので、それに抗ってダイエットすることは相当のガマンとストレスを乗り越えなくては

なりません。

 

同時に強いストレスを感じると、コルチゾールという抗ストレスホルモンが分泌されます。

 

そうすると、脳がより糖質を欲してしまう、、悪循環に陥ります。

ここで、こんなストレスを感じてまでダイエットすることが理にかなっているか考えてみてください。

 

頑張るよりも、正しい方法を選択する方が効果は出やすいのではないでしょうか?

 

少なくとも厳しい食事制限は、私にはムリですが。。

ゆるいダイエットの効果

それに比べて、ゆるいダイエットやゆるい糖質制限は急激な効果はないですが、徐々に効果があります。

 

ゆるく続けることで、ホメオスタシス効果などの体の本来の機能に抗うことなく、ストレスも感じず効果が得られます。

 

とは言っても、ゆるく続ける上でスイーツを以前のようにたくさん食べることができません。

 

では、量を抑えてスイーツを食べるのはどうか??

 

今までたくさん食べていた人が、少しの量で満足できるか?ガマンできず、食べてしまうでしょう。

 

それは脳が砂糖のたくさん入ったスイーツを食べて幸福感を味わうと、それを覚えているので、またその快感がほしくなるからです。

 

決して、意思が強い弱いの話しではありません。

 

また砂糖のたくさん入ったスイーツを食べると、血糖値が急激に上がり、血糖値を下げるホルモンであるインスリンが過剰に分泌されます。

 

食べた時は幸せなのですが、血糖値が急激に下がる際にイライラや不安など様々な身体症状がでる人もいます。

そうすると、また甘いものがまた欲しくなるという悪循環が起きます。

 

ならば、どうしたらいいのでしょう?

 

これも楽しく続けら得る方法を選びましょう。

もともと超甘党の私が選んで続けられているのが、「糖質制限スイーツ」です。

 

当教室の糖質制限スイーツ作りでは、糖質の多い砂糖や小麦粉をほとんど使わずスイーツを作ります。

ですから、血糖値の急激な上昇もなく・血糖値の急激な下降もありません。

 

でもちゃんと甘味を感じられて、体にも優しい合成甘味料不使用の甘味料を使って作ります。

 

【参考記事】

「糖質制限スイーツで使う低糖質甘味料の安全性が気になる方へ」

「罪悪感なしで食べられる糖質制限スイーツ」

また今までの糖質制限スイーツにありがちな、おいしくない!といったこともなく、

「おいしい」と生徒さんからも言っていただいています。

 

【参考記事】

「糖質制限スイーツをおいしく作るコツ」

 

体の機能に抗うことなく、おいしく楽しくムリなく続けられる方法の必須アイテムとして、糖質制限スイーツ作りを身につけてみませんか?

 

講座の詳細は、以下のリンクよりご覧ください。

糖質制限スイーツ作りについてのまとめ記事はこちら

「糖質制限スイーツ記事のまとめ」

奈良のシュクセお菓子教室

住所:奈良県生駒郡斑鳩町興留1-8-22(最寄り駅:JR法隆寺)

電話: 090-3613-4237 (井手)

営業時間:10:00~17:00

大切な方にプレゼントできる糖質制限スイーツ講座の詳細:https://www.succes-gateau.com/

教室へのアクセス:

https://www.succes-gateau.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

生徒様の感想:https://www.succes-gateau.com/voice/

予約ホーム:https://www.succes-gateau.com/contact/

\ SNSで最新情報をチェック /

  • Instagram
  • facebook

奈良のシュクセお菓子教室

電話: 090-3613-4237 (井手)


奈良県 生駒郡斑鳩町 興留(JR法隆寺駅よりすぐ)


●車でお越しの場合

無料駐車場がございます


●電車でお越しの場合

JR法隆寺駅まで車で送迎いたします。

JR奈良駅から電車で1本で20分で教室まで到着します。

JR天王寺駅から快速電車で1本、教室まで30分で到着します。

JR大阪駅から快速で1本で50分で到着します。