· 

糖質制限を始めたい方はお菓子から見直してみませんか?糖質制限スイーツ作り

こんにちは。 講師の井手 麻美です。

 

糖質制限ダイエットは、何年も前から注目されているダイエット法です。

 

厚生労働省の調査では、糖尿病患者の数を2014年と2017年で比較すると、328万9000人で、14年の調査から12万人以上増加しています。

 

よく言われるのは、欧米の人より日本人の方が糖尿病になりやすいと言われています。

 

それは、欧米の人に比べて日本人がインスリンの分泌能力の低いと言われているからです。

 

日本人は、たとえ肥満でなくても糖尿病になる人がいるのが特徴です。

 

つまり太っていなくても、糖尿病になる可能性があります。

 

欧米の人のほとんどが、肥満から糖尿病になるという日本人とは少し違った構図のようです。

 

ですから、私は肥満ではないから大丈夫とは思わないことが大切ですし、できるだけ食生活に気を付けたいところです。

アメリカではカロリー制限よりも糖質制限

アメリカではカロリー制限よりも、糖質制限の方がダイエットに効果があると、アメリカの糖尿病学会では推奨されているようです。

 

【参考記事】

糖尿病の食事療法、アメリカでは「糖質制限」を推奨

 

決して糖尿病学会が推奨しているから、(糖尿病でないから)無関係なのではなく、

先述の通り、アメリカでは肥満→糖尿病と言う流れがあるので、皆さんもご存じの通り

健康を維持するには肥満を解消することはとても大切です。

 

でも、糖質制限食には日本ではまだまだ議論が続けられている最中です。

 

糖質制限も間違った方法ですると、逆効果となることもあります。

 

 

しっかりと糖質制限食をするなら、本などを読みこんで正しい方法でやっていただきたいです。

糖質制限するならお菓子から変えよう!

その点、3食の食事とは別のお菓子については糖質制限に取り組みやすいのではないでしょうか?

 

お菓子は、3食の食事とは違って、どちらかと言えば楽しみのために食べることが多い食べ物です。

 

でも、糖質量であなどれないのがお菓子とも言えます。

 

なぜなら、一般の砂糖・小麦粉を使ったお菓子作りではたくさんの砂糖が使われていますし、同時に乾燥した状態で

70%が糖質である小麦粉もたくさん使われているからです。

 

日常的に砂糖・小麦粉を使ったお菓子を食べている方はやはり注意が必要です。

 

デコレーションケーキなら、一人分約30gの糖質量が含まれていますし、現代の日本人の食生活と運動量では

摂取した糖質量を消費することは難しいからです。

 

じゃあ、例えばカロリーを抑えたスイーツでもいいんじゃないの??

と言われるかもしれません。

 

お菓子作りにも低カロリーを目的としたものもあります。

 

例えば、カロリー制限スイーツとはバターなどの乳製品・卵を使わないといったもののことです。

 

でも先ほども言いましたが、日本人は肥満の割合が欧米の人に比べて少ないにも関わらず、肥満でない人でも

糖尿病になる人もいます。

 

それは日本人が、インスリンの分泌能力が欧米の人に比べて低いということに原因があるとも言いました。

 

ということは、カロリー制限が必要なのではなくインスリンを過剰に分泌させる状況を作らないことの方が大切です。

 

つまりインスリンが過剰に分泌される状況とは=糖質の多く含まれる食べ物を食べすぎないことが大切だということです。

 

 カロリー制限スイーツは、残念ながら糖質は多く含まれています。

 

そのことから、私たちに必要なのは糖質制限スイーツではないでしょうか?

 

一方で日本人の大好きなお米を抜いたり、まったく小麦粉を食べないなどの糖質制限食もありますが

身長と体重から割り出すBMIが20以下の人は極端な糖質制限は気を付けなければなりません。

 

 

そのことから一番、糖質が高く嗜好品でもあるお菓子については真っ先に糖質制限されるのをおススメできますし、リスクもないのです。

ガマン不要・罪悪感ゼロのお菓子作り

 今までだったら、お菓子を糖質制限する=食べないになっていました。

 

現代の生活でずっとスイーツを食べずにガマンするのは、とてもつらいことです。

 

ガマンし続けると、どうなるか??

 

最後ガマンし過ぎて、過食に走ってしまう方もいます。

 

ガマン→過食の方が、体に負担もありますし、良くないですね。

 

何よりも、人間はガマンするとストレスがたまり、抗ストレスホルモンが分泌されます。

 

抗ストレスホルモンが分泌されると、より甘いものへの欲求がエスカレートしますし、同時に血糖値も上がってしまうのです。

 

つまり要は、いかにガマンせずお菓子を食べたい欲求と付き合って行くか?が大切なんです。

 

その一番良い方法は、糖質量を抑えたお菓子を食べることです。

 

そこでおススメしたいのが、

食べながら糖質制限できるお菓子作りです。

 

それが糖質制限スイーツです。

 

昨今では、コンビニやスーパーでも糖質制限スイーツ(低糖質スイーツ)を販売しています。

 

でも、生徒さんから聞くのは市販の糖質制限スイーツは

「おいしくなかった」

という声がけっこう聞かれます。

 

やはりお菓子も食べるものですから、味はとても大切です。

 

味がおいしくなければ、続けることはできないでしょう。

 

またどれくらいの糖質量が含まれているかも要チェックポイントです。

 

当教室のお菓子作りで言えば、

市販のデコレーションケーキの1人分の糖質量は約30g、

糖質制限デコレーションケーキなら1人分約3.5gです。

約90%近くもの糖質オフを可能にしました。

 

その点、当教室の糖質制限スイーツは本格的な味・見た目がオシャレでありがながら

生徒さんからは

「普通のお菓子と変わらないくらいおいしい!」

と言っていただいています。

 

先日来られた生徒さんもおっしゃっていました。

「確かに体に優しいって大切なんです。

でもおいしいもめっちゃ大切だと思います!」

 

そう、低糖質だと言われなければ分からない味を実現しています。

 

 

また、当教室では「大切な人にプレゼントできるオシャレな糖質制限スイーツ講座」として、糖質制限スイーツ作りを教えています。

大切な人も、そして生徒さん自身もオシャレで食べておいしいスイーツが食べられて、

体に優しいお菓子作りです。

 

講座の詳細は以下のリンクをご覧ください。

糖質制限スイーツ作りについてのまとめ記事はこちら

「糖質制限スイーツ記事のまとめ」

奈良のシュクセお菓子教室

住所:奈良県生駒郡斑鳩町興留1-8-22(最寄り駅:JR法隆寺)

電話: 090-3613-4237 (井手)

営業時間:10:00~17:00

大切な方にプレゼントできる糖質制限スイーツ講座の詳細:https://www.succes-gateau.com/

教室へのアクセス:

https://www.succes-gateau.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

生徒様の感想:https://www.succes-gateau.com/voice/

予約ホーム:https://www.succes-gateau.com/contact/

\ SNSで最新情報をチェック /

  • Instagram
  • facebook

奈良のシュクセお菓子教室

電話: 090-3613-4237 (井手)


奈良県 生駒郡斑鳩町 興留1-8-22 (JR法隆寺駅よりすぐ)


●車でお越しの場合

無料駐車場がございます

 

●電車でお越しの場合

JR法隆寺駅まで車で送迎いたします。

JR奈良駅から電車で1本で20分で教室まで到着します。

JR天王寺駅から快速電車で1本、教室まで30分で到着します。

JR大阪駅から快速で1本で50分で到着します。