· 

糖質制限スイーツ作りなのに人工甘味料不使用の理由とは?

こんにちは。講師の井手 麻美(いで まみ)です。

初めて来られた生徒さんからよく質問されることがあります。

「砂糖をほとんど使わないってことは、他の甘味料を使っているんですよね!?

使う甘味料って、人工甘味料なんですか??

もしそうなら、体に良くないから気になっているんです」

確かに人工甘味料を使っているかどうか、気になるお気持ちとてもよく分かります。

結論から言うと、人工甘味料は使っていません。

人工甘味料不使用・カロリーゼロ・血糖値も上げない甘味料を使っています

上の表「甘味料のまとめ」をご覧ください。

 

それぞれ「人工甘味料」と言われるもの・天然の原料から作られた「糖アルコール」と言われるものを表記しています。

 

当教室では、糖アルコールの中のエリスリトールを主原料にし、漢方薬の原料として古くから使われてきたラカンカという

植物から作られた「ラカンカ抽出物」を入れた甘味料を使っています。

 

この甘味料は、カロリーゼロ・血糖値も上げません。

 

当教室で使っているのは、サラヤ株式会社から販売されている「ラカントホワイト」を使っています。

【参考記事】

ラカントとは?

 

でもこの記事を読まれた方の中には、

「甘いのにカロリーゼロ・血糖値も上げないなんて、そんなうまい話しあるワケがない」

とおっしゃるかもしれません。

でもそれが事実なんです。

 

私も糖質制限スイーツ作りを始めた時は、低糖質甘味料をいろいろと調べてみました。

やはり私も人工甘味料はできれば避けたかったので、人工甘味料不使用の低糖質甘味料がないか?調べました。

そこでラカントを見つけたのです。

 

私自身、以前より食品添加物の安全性などを勉強した経緯があり、知識はありました。

また生徒さんに作っていただき、ご家族や友人などの大切な方と食べるであろうお菓子に使うので、とりわけ

食の安全性については気を遣いました。

 

エスリルトールは、WHOとFAO合同食品添加物専門家会議(JECFA)により摂取上限を設定しない食品とされています。

 米国食品医薬品庁(FDA)でも安全なものだとされています。

 

一方、人工甘味料については摂取上限が設けられていることから、エスリルトールの摂取上限がないということは

安全性が極めて高いものだという解釈ができます。

 

ラカントの他にも市販されている低糖質甘味料は何種類かあります。

でも他の商品は、人工甘味料が使われているものばかりでした。

そういう訳でラカントを使うようになったのです。

 

人工甘味料については、良くないウワサもあります。

そのような安全性にハテナマークがつくものに関しては、できる限り使わないようにしたいと考えています。

 

人工甘味料不使用・カロリーゼロ・血糖値も上げない甘味料を使っています

そんな特別な甘味料って使う必要があるの??とおっしゃるかもしれません。

 

でも世の中を見渡してみれば、年々日本人の糖尿病患者は増加していますし、また糖尿病予備軍も増加傾向にあります。

砂糖は昔から使われてきた調味料ですが、「血糖値を上げる・太る」いったデメリットがあります。

特に砂糖に含まれている

でも、昔に比べると肉体労働も減り、デスクワーク中心で摂取した糖質を消費できない状況です。

 

昨今のコロナウイルス状況下でも、糖尿病の持病のある方は重症化しやすいといったことも言われています。

 

私たちの寿命も長くなっていますが、健康寿命を延ばす方法の1つとして

 

「糖との付き合い方も考えていく必要があるのではないでしょうか?」

 

また砂糖は、虫歯の原因になりますが

エリスリトールなどの低糖質甘味料は、虫歯の原因にもなりません。

 

むしろ、エリスリトールは歯垢に含まれる虫歯菌が酸を作らないため、虫歯にはならないし、

 

逆に虫歯を予防する可能性があると言われています。

食べられない人も健康な人も一緒に食べられるお菓子作り

だからと言ってスイーツをずっと食べない生活も現代ではツライものです。

ひと昔前なら、スイーツを食べたくても食べられない人はガマンするしかありませんでした。

 

でもエスリルトールなどの低糖質甘味料が出てきたことで、今までスイーツを食べたくても食べられなかった人でも

スイーツを食べることができるようになったのです。

 

むしろエリスリトールなどの低糖質甘味料を使ったスイーツを適量食べることで、心に満足感が生まれ

毎日の生活を楽しく過ごすことができるようになります。

 

「スイーツは心の栄養」と言った言葉もありますが、実際のところ砂糖・小麦粉を使ったスイーツというのは

肥満だけではなく

インスリンを過剰に分泌させることで、血糖値の乱高下を招き、逆に心の不調や体の不調にもつながるおそれがあります。

  

特にスイーツに含まれる糖質は、他の食品に比べて多く含まれています。

その理由は、カンタンに言えば多くの砂糖と小麦粉を使っているからです。

 

 

糖質の多いお菓子作りか糖質の少ないお菓子作りか?

多くの糖質を摂り続けることになる従来のお菓子作りがいいのか?

それとも低糖質甘味料を使った新しい糖質制限スイーツを食べるのか??

どちらが賢明な選択なのでしょうか??

 

当教室では、「大切な方にプレゼントできるオシャレな糖質制限スイーツ講座」を開催しています。

糖質が約70~90%オフを可能にしています。

 

また通常の砂糖・小麦粉を使ったお菓子作りと見比べても、遜色のないオシャレさとおいしさを実現できました。

 

実際、生徒さんも初めは「いったいどんな味がするんだろう?」という風に思われて試食されるのですが

食べると180度考えが変わります。

低糖質だと知らなければ、通常のお菓子だと思って食べられるしおいしい

と100%に近い方がおっしゃいます。

 

講座の詳細は以下のリンクをご覧ください。

初回レッスンは特別価格で受講できます。

糖質制限スイーツ作りについてのまとめ記事はこちら

「糖質制限スイーツ記事のまとめ」

奈良のシュクセお菓子教室

住所:奈良県生駒郡斑鳩町興留1-8-22(最寄り駅:JR法隆寺)

電話: 090-3613-4237 (井手)

営業時間:10:00~17:00

大切な方にプレゼントできる糖質制限スイーツ講座の詳細:https://www.succes-gateau.com/

教室へのアクセス:

https://www.succes-gateau.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

生徒様の感想:https://www.succes-gateau.com/voice/

予約ホーム:https://www.succes-gateau.com/contact/

\ SNSで最新情報をチェック /

  • Instagram
  • facebook

奈良のシュクセお菓子教室

電話: 090-3613-4237 (井手)


奈良県 生駒郡斑鳩町 興留1-8-22 (JR法隆寺駅よりすぐ)


●車でお越しの場合

無料駐車場がございます

 

●電車でお越しの場合

JR法隆寺駅まで車で送迎いたします。

JR奈良駅から電車で1本で20分で教室まで到着します。

JR天王寺駅から快速電車で1本、教室まで30分で到着します。

JR大阪駅から快速で1本で50分で到着します。